読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめに

1.自己紹介

私は、司法試験合格を目指して勉強しているものです。学部は純粋な法学部ではありません。そのため、周りには司法試験を受験する人がほとんどおらず、友人や先輩からの情報提供は皆無に等しいです。故に、このブログで紹介するものは、受験生や合格者のブログや各種法律雑誌、ツイッター、法学部の友人からの噂等が主な情報源となります。

2.このブログの目的

ネットには、かなりの数の有益なブログが存在しています。そのため、私にしか提供できないものはないかと考えたところ、一つの答えが見つかりました。

それは、私の受験遍歴が負け続けであることから*1考えついたものです。具体的に言うと、このような受験に弱い人がどのように司法試験に合格するに至っていくのかという経過を示していくことで(合格できるかは、まだ分かりません)、勉強しているのに上手くいかない人に、こんなバカなヤツでも頑張れば受かるのだという、希望を示すことです。

私の所属しているゼミの憲法学者は、かなり苦労して大学に入学し、努力に努力を重ね、現在准教授として、多忙な毎日を送っています。

彼は、生まれつき受験に弱い人がいると私に語ってくれました。彼は、私の模試では上手くいくのに、本番で実力を発揮できずに落ちてきた経験から、私を弱者だと判断しました。そのため、法科大学院に進学することはかなりのリスクがあると助言してくださりました。数時間もかけてです。彼は、何浪もした経験から、諭してくれているのであり、かなり感謝しました。しかし、それでもなお、弁護士になりたいと決意し、今に至っています。

3.ブログの方針

さしあたり、記事は、他のブログであまり紹介されていない基本書等の紹介をしようと考えています。

そして、受験の経過に合わせて、受験の感想等を記していきます。

最終的には、司法試験に合格した後に、勉強法をまとめて掲載したいと考えています。

それでは、よろしくお願いします。

 

4.次回予告

法学教室巻末演習欄のススメ

 

*1:高校受験の失敗、センター試験での爆死、志望大学を落としたのに凡ミスで落ち、後期日程で拾われました。さらに行政書士試験不合格。編入学試験失敗。予備短答刑法で大失敗。どれも、模試ではできていました。